IKU+(イクタス)

パパ・ママたちによる、毎日の育児に+[プラス]を与えるブログメディア「イクタス」

【イクタス】このブログについて

   





1

3

「イクタス」ブログ始動します

ikutas

アクセスいただきありがとうございます。

「子育て世帯は声が小さすぎるんじゃないか。」

そんな思いでこのブログメディアを立ち上げました。

超少子化時代。
入れない保育園。
長時間労働で夫が家事育児に参加できない。
共働きをしたいができない。
シングルマザーのほとんどが貧しい生活。
子供の泣き声は「騒音」扱い。
電車内での「ベビーカー畳め」論争。
マタニティーマークをつけていると危険な場合もある――

こういった日本社会における子育てを取り巻く問題は、「少しの思いやりと意識」を変えるだけで、もっと子育てをしやすい国になるんじゃないか。

本気でそう思っています。

スポンサードリンク

意識が変われば行動が変わる。
行動が変われば国も変わる。

女性が一生に生む子供の平均人数は1.4人、
日本の第一子平均出産年齢は30歳を超え、
夫の家事育児参加は他の先進国と比べても最下位レベル。

どうしてこんなに子育ては大変なのか。

会社のせい、
行政のせい、
国のせい。

他人のせいにするのは簡単です。

でもそれで、「変わらない」と嘆くのはやめませんか。

みんなで子育てのことを考えて、
一人ひとりの意識が変われば、社会が変わる。

選挙に行く若年層が増えれば変わるかもしれない。
子育て世帯への思いやりがもう少しあれば変わるかもしれない。

そうやって、一つずつ変えていきませんか。

子育て世帯の悩みをもっと社会に発信して、みんなで考えて意識を変える。

子育てに関する、心を動かす記事を書いて。

そんなブログメディアを目指しています。

一緒に考えて、シェアして、発信する仲間を探しています。
シェアしていただける方はシェアボタンを押していただき、
ライターをしていただける方はご連絡ください。

みんなで変えていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イクタスの最新情報をお届けします

Twitterでイクタスをフォローしよう!

スポンサードリンク

この記事を書いた人

育児ブロガーのまなしばです。子育てについて思うことを発信して社会を変えたいと思っています。

コメント欄

  関連記事

関連記事はありませんでした

About

もっと子育てをしやすく。
もっと子育てを身近に。
毎日の育児にプラスを。

核家族化が進む現代において、「社会みんなで子供を育てていく」、そんな感覚があれば、もっと子育てがしやすくなるんじゃないか。
そんな社会を目指して、このブログメディアをつくりました。

子育てを「子育て世帯だけのもの」にせず、もっと身近なものにするべく、心を動かす記事を書いていきます。